TVを見ていて、驚きました~

TV朝日系列の、特番です。

イギリスに住む、5歳の少年が 3歳の時に、胸に大ヤケド・・・

大人と違い、皮膚移植は負担が大きく 何度も手術を重ねる必要が。

しかし、最先端医療は 驚く治療成果を。

この少年から採取した皮膚の一部を、特殊な機器にかけ 主に3種類の遺伝子細胞を取り出します。

1つは、再生させる遺伝子細胞。

2つ目は、皮膚を元の色に戻す遺伝子細胞。

3つ目は、免疫に関する遺伝子細胞。

これを、何と!

患部にスプレーするだけです。

4か月後・・・

彼の皮膚は、見事に再生して どこが「ヤケド」を負った部分かは 判別不能!

凄いですね~

ヨーロッパでは、もう認可されているのに・・・

アメリカや日本は・・・

まだ、未承認。

臨床例が少ないからだと言いますが、私から言わせれば 皮膚科を助けているとしか思えません。

新しい治療法が見つかっても、特に日本は 採用するのが遅い!

何度も言いますが、誰かを守っているとしか思えませんね(笑)

この記事へのコメント